北宇治高校吹奏楽部のコントラバス奏者、川島緑輝と1年後輩で緑輝を慕う月永求。二人の会話や関係性をまとめました。

北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編

タイトル北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編
巻数8巻目
発売日2017年8月26日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ
  • 一 不穏なダ・カーポ
  • 二 孤独にマルカート
  • 三 嘘つきアッチェレランド
  • エピローグ

求くんって親戚に吹奏楽部関係者とかいたり──

月永求

・・・・・・月永求です。まあ、とくにおもしろ名前じゃないと思いますけど

川島緑輝

月永?もしかしてやねんけど、求くんって親戚に吹奏楽部関係者とかいたり──

月永求

しません

初対面のとき緑輝は、"月永"という名字に聞き覚えがあったが、深く追求することはしなかった。

緑、男の子って苦手やねんけど、

川島緑輝

緑、男の子って苦手やねんけど、でも求くんは全然平気やった

麗奈に低音パートに入部した1年生の話をしているときの緑。求くんは例外的に苦手な印象は持たなかった。

す、すごい!

月永求

す、すごい!あの、先輩。こっちの曲もお願いしていいですか?

川島緑輝

それは全然いいけど

彼女が演奏している曲、『愛の挨拶』は、イギリス人のエドワード・エルガーによって作曲された。のちに妻となるキャロラインに贈られたこの曲は、日本でも高い人気を誇る。

求は緑輝の演奏を初めて聞き、その技術の高さに感銘を受ける。求はお気に入りの曲『愛の挨拶』を弾いてほしいとリクエストした。

僕を、緑先輩の弟子にしてください!

月永求

あ、あの!あの、緑先輩に、僕、お願いがあるんですけど、

川島緑輝

お願いって?

月永求

僕を・・・・・・その、僕を、緑先輩の弟子にしてください!

川島緑輝

緑、弟子を取るのは初めて!ほんまに緑でいいの?

月永求

緑先輩がいいんです

川島緑輝

わーい。緑、師匠になっちゃった!

ただの先輩後輩の関係では物足りないほど緑輝を尊敬している求は弟子入りを志願。

緑先輩には完璧で素敵な男性と幸せに結ばれてほしいんです

黄前久美子

正直な話、求君って緑のことが好きなのかなって

月永求

好きですよ。緑先輩は素晴らしい方ですから

黄前久美子

それっていうのは、こう、付き合いたいとかそういう感じ?

月永求

いえ、そういうわけではないです。そもそも僕は、緑先輩の類まれな演奏技術と神がかり的な人格を尊敬しているのわけであって・・・・・・

月永求

だいたい、僕なんかが付き合いたいとか言うの、おこがましいじゃないですか。僕、緑先輩には完璧で素敵な男性と幸せに結ばれてほしいんですよね

傍から見ると異常なほど緑輝に傾倒している求に、久美子は恋愛感情があるのではないかと疑いをかける。

前の記事
視点キャラ(一人称)は誰か。各話一覧|響け!ユーフォニアム

各話ごと(短編含む)にどのキャラクター視点で語られている話なのか一覧にしました。全14巻

次の記事
久美子・秀一世代が吹奏楽部に入部を決めた理由とは|響け!ユーフォニアム

久美子・緑輝・葉月・秀一たちが北宇治高校吹奏楽部へ入部した理由をまとめました。