各話ごと(短編含む)にどのキャラクター視点で語られている話なのか一覧にしました。全14巻

北宇治高校吹奏楽部へようこそ

タイトル北宇治高校吹奏楽部へようこそ
巻数1巻目
発売日2013年12月5日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:黄前久美子
  • 一 よろしくユーフォニアム:黄前久美子
  • 二 ただいたフェスティバル:黄前久美子
  • 三 おかえりオーディション:黄前久美子
  • 四 さよならコンクール:黄前久美子
  • エピローグ:黄前久美子

すべて黄前久美子視点で書かれている。

北宇治高校吹奏楽部の一番熱い夏

タイトル北宇治高校吹奏楽部の一番熱い夏
巻数2巻目
発売日2015年3月5日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:鎧塚みぞれ(中3)
  • 一 フルートの来襲:黄前久美子
  • 二 トランペットの本心:黄前久美子
  • 三 オーボエの覚醒:黄前久美子
  • エピローグ:黄前久美子

プロローグのみ、南中3年生のみぞれ視点で書かれている。

北宇治高校吹奏楽部、最大の危機

タイトル北宇治高校吹奏楽部、最大の危機
巻数3巻目
発売日2015年4月4日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:田中あすか(幼少期)
  • 一 唸れ! トランペット:黄前久美子
  • 二 轟け! トロンボーン:黄前久美子
  • 三 響け! ユーフォニアム:黄前久美子
  • エピローグ:黄前久美子

プロローグのみ、幼少期の田中あすか視点で書かれている。

北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話

タイトル北宇治高校吹奏楽部のヒミツの話
巻数4巻目
発売日2015年5月25日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • 一 北宇治高校吹奏楽部の日常:黄前久美子
  • 二 科学実験室の京子さん:黄前久美子
  • 三 あの子には才能がある:斎藤葵
  • 四 少女漫画ごっこ:川島緑輝
  • 五 好きな人の好きな人(前編):加藤葉月
  • 六 好きな人の好きな人(後編):加藤葉月
  • 七 犬と猿とおかん:長瀬梨子
  • 八 背伸び:塚本秀一
  • 九 コンプレックス:川島緑輝
  • 十 きみのいなくなった日:鎧塚みぞれ
  • 十一 北宇治高校文化祭:黄前久美子
  • 十二 新三年生会議:後藤卓也
  • 十三 お兄さんとお父さん:高坂麗奈
  • 十四 とある冬の日:黄前久美子

短編集ということで久美子以外のキャラクターが中心となっている物語が多いです。

立華高校 マーチングバンドへようこそ 前編

タイトル立華高校 マーチングバンドへようこそ 前編
巻数5巻目
発売日2016年8月4日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:佐々木梓
  • 一 暴走フォワードマーチ:佐々木梓
  • 二 追憶トゥーザリア:佐々木梓
  • 三 緊張スライドステップ:佐々木梓
  • エピローグ:佐々木梓

立華編はやはり主人公の梓視点で描かれています。

立華高校 マーチングバンドへようこそ 後編

タイトル立華高校 マーチングバンドへようこそ 後編
巻数6巻目
発売日2016年9月6日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:佐々木梓
  • 一 妄想マークタイム:佐々木梓
  • 二 瞬間パレードレスト:佐々木梓
  • 三 無意識テンハット:佐々木梓
  • 四 青春ベルアップ:佐々木梓
  • エピローグ:佐々木梓

後編も同様にすべて梓視点。あみか視点の物語も読んでみたいです。

北宇治高校の吹奏楽部日誌

タイトル北宇治高校の吹奏楽部日誌
巻数7巻目
発売日2016年10月6日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • 「冬色ラプソディー ~北宇治高校 定期演奏会~」:黄前久美子
  • 「星彩セレナーデ ~北宇治高校&立華高校 合同演奏会~」:黄前久美子

書き下ろし小説は2編との久美子視点で書かれています。

北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編

タイトル北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編
巻数8巻目
発売日2017年8月26日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:鎧塚みぞれ
  • 一 不穏なダ・カーポ:黄前久美子
  • 二 孤独にマルカート:黄前久美子
  • 三 嘘つきアッチェレランド:黄前久美子
  • エピローグ:鎧塚みぞれ

プロローグとエピローグはどちらもみぞれ視点です。ビジュアルカバーで描かれているのも納得。

北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編

タイトル北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 後編
巻数9巻目
発売日2017年10月5日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:傘木希美
  • 一 憧憬にアウフタクト:黄前久美子
  • 二 独白とタチェット:黄前久美子
  • 三 彼女のソノリテ:黄前久美子
  • 四 未来へのフェルマータ:黄前久美子
  • エピローグ:黄前久美子

プロローグのみ、傘木希美視点です。希美視点の話はこれが初。

北宇治高校吹奏楽部のホントの話

タイトル北宇治高校吹奏楽部のホントの話
巻数10巻目
発売日2018年4月5日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • 一  飛び立つ君の背を見上げる(Fine):傘木希美
  • 二 勉学は学生の義務ですから:加藤葉月
  • 三 だけど、あのとき:中世古香織
  • 四 そして、そのとき:斎藤葵
  • 五 上質な休日の過ごし方:久石奏
  • 六 友達の友達は他人:柊木芹菜
  • 七 未来を見つめて:小笠原晴香
  • 八 郷愁の夢:新山聡美(大学生)
  • 九 ツインテール推進計画:鈴木美玲
  • 十 真昼のイルミネーション:傘木希美
  • 十一 木綿のハンカチ:長瀬梨子
  • 十二 アンサンブルコンテスト:黄前久美子
  • 十三 飛び立つ君の背を見上げる(D.C.):吉川優子

引退後の卒業生から新一年生、それから先生までとバラエティ豊かな短編集です。「飛び立つ君の背を見上げる」は(Fine)と(D.C.)で語り手が異なっています。

北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編

タイトル北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前編
巻数11巻目
発売日2019年5月1日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:滝昇
  • 一 あの子のユーフォニアム:黄前久美子
  • 二 秘密とフェスティバル:黄前久美子
  • 三 戸惑いオーディション:黄前久美子
  • エピローグ:塚本秀一

プロローグでは顧問の滝先生が満を持しての初登場。

北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編

タイトル北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編
巻数12巻目
発売日2019年7月6日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:月永求
  • 一 駆け出すオブリガード:黄前久美子
  • 二 悩めるオスティナート:黄前久美子
  • 三 つながるメロディ:黄前久美子
  • エピローグ

最終楽章のプロローグが久美子たち最高学年ではなく、求くんのお話なのは少し意外でした。

飛び立つ君の背を見上げる

タイトル飛び立つ君の背を見上げる
巻数13巻目
発売日2021年2月27日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • プロローグ:中川夏紀
  • 第一話 傘木希美はツキがない。:中川夏紀
  • 第二話 鎧塚みぞれは視野が狭い。:中川夏紀
  • 第三話 吉川優子は天邪鬼。:中川夏紀
  • エピローグ:中川夏紀
  • 記憶のイルミネーション:傘木希美

中川夏紀視点で描かれたスピンオフ作品。これまで短編を含めて夏紀視点の話はありませんでした。最後の「記憶のイルミネーション」のみ希美視点で書かれています。

北宇治高校吹奏楽部のみんなの話

タイトル北宇治高校吹奏楽部のみんなの話
巻数14巻目
発売日2024年6月27日
作者武田綾乃
出版社レーベル宝島社・宝島社文庫

収録内容

  • 久美子を慕う奏の視点で一年を描いた物語。:久石奏
  • 大学生になった夏紀、優子、希美、みぞれの旅行を描いた「ドライブ」:?
  • 次の代の幹部が決まる「旧・幹部役職会議」と新しい幹部たちの「新・幹部役職会議」:?
  • ひょんなことから引退メンバーと現役メンバーが一緒に沖縄に行き、演奏をすることになる中編「未来への約束」:?
  • (ほか)

発売前のため収録内容は一部しか公表されていません。奏視点はホントの話の「上質な休日の過ごし方」以来2度目です。

おわりに

当然ながら久美子はダントツで多く、次点で立華編主人公の梓、それとスピンオフで1冊分ある夏紀が文量的にはトップ3ですね。短編集『みんなの話』は誰視点の話が収録されているのかも楽しみの一つです。

前の記事
原作小説 各巻ごとの名言・名場面 一覧|響け!ユーフォニアム

シリーズ1作目「北宇治高校吹奏楽部へようこそ」からスピンオフ「飛び立つ君の背を見上げる」まで全8巻まで。

次の記事
川島緑輝×月永求 関係性・会話集|響け!ユーフォニアム

北宇治高校吹奏楽部のコントラバス奏者、川島緑輝と1年後輩で緑輝を慕う月永求。二人の会話や関係性をまとめました。